「前向き」の「前」とは?

私には現在、直すところも、伸ばす所もたくさんあります。

その方向に向かって工夫をしたり努力をする事が、自分にとって嫌な事でなければ、ストレスにはならないし、自分にとって嫌な事であれば、無理にそんな事をする必要はない。焦る必要はひとつもないのです。

人生は短く、時間は待ってはくれないけれど、だからこそ、自分を常に心地よくいられる時間に費やしたい。そして、自分の為に、より、その質を高めたい。

それは、自分の喜びのためであり、自分の人生を豊かにする為だけにあり、誰かに評価してもらう為でも、義務でも何でもありません。

前向きとは、自分が行きたいと思う方向が常に「前」であり、自分は行きたくないのに人が行きたい場所は、その人の「前」ではありません。

人の言葉に心を乱される時間は人生の中でもったいない。

感じ方は簡単に変わらないから、
ならば環境を、状況を、生活を、対策を、日々の工夫を、
自分と今まで以上により一層仲良くなる心がけを、
それが本当の「前向きさ」なのではないかと、私はそう思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!ADHDの、ADHDによる、ADHDのコミュニティ・サイト「ねこままカフェ」運営およびイベント主催しております、「NPOチームねこまま」代表ADHDのねこままです! コンセプトは「JOIN」=“参加”です! 誰が上でも下でもありません。 みんなが主役、主人公です。 自分のやりたいこと、得意なことに夢中になって取り組む、その事こそが自分達を活かす、ここはそんな場所です。 それぞれの知恵や特性、能力が活きる、活かせる、そんな活動を、みんなで模索しながら、アイデアを出し合いながら、みんなが成長していける、そんな場所になることを目指しています。 当事者会を中心に、当事者一人ひとりの自己実現を目指し、当事者同士の情報交換や啓発し合える場を作っていきます♪