ねこままブログ

はじめまして 〜ADHDねこままより〜

はじめまして。子供の頃から忘れ物が激しく、小学校の先生には「異常」とも言われていました(;_;)
最近、同年代の人が皆物忘れの多い年頃になり、ちょっぴり嬉しかったりもするのですが、私はそれが物心ついたぐらいの頃からなので笑えません。ちょっとしたことを短時間でも覚えることにとても苦労します。電話も、一言一句必死でメモを取らないと内容をあとで思い返せず、人に何も伝えられなかったりします。そんなことを人に言うと変な顔をされてしまい誰も共感してくれず、いつも出来の悪い当てにならない人という扱いで、トロい、要領が悪い、忘れっぽい、頭が悪い、という目で見られてきました。自分でもそんな自分にすっかり自信がなくなり、自分で自分を誉めたり励ましたりするのもやや難しく、落ち込むととことんまで落ち込んで、感情のコントロールもなかなかうまくいきませんでした。

ねこままブログ

〜凸凹人生のキーワードは「欠陥を直す」じゃなく「長所を活かし、苦手を知恵と工夫で克服」すること〜

私は、発達障害関連で話される文章の中によく目にする、長所の対義語として度々出される「欠点」という言葉が嫌いです。 「長所」に対し「短所」という言葉を使うのはまだ理解できるのですが、「欠けている」といった「欠点」「欠如」「…