べんりな「はんしんはんぎめがね」

(今日は、「である」調にします)

私のごくごく身近にいて、けれど、特に血の繋がっていない方たちは、おそらく私のことを「信じやすく、騙されやすい人間」と思っているはずと思う。

そしておそらく、「疑うことを知らず、危なっかしい」とも、思っているかと、思われる。

「信じやすく、騙されやすい人間」というのは、概ね当たっている。
また、「危なっかしい」というのも、多分その通りで、自負するところである。

ただ、「疑うこと」は、いい感じに覚えていると、思っている。(´・ー・`)フフン

そこで私が一席ぶちたいのは、「はんしんはんぎ」のべんりなめがね、のお話。

「半信半疑」というと、物事を斜めに見たり、人のことを半分信用しない、という、なんかとっつきにくいイメージが· · ·ない?

私は、半信半疑、はんしんはんぎのめがね、を、自分にいいように使えることに気がついた。

つまり、相手が、
自分に対して、どう思っているのか?とか
悩む時。

まず、最良のこと。
すごく好きそう!すごく好きかも!きっとものすごく好き!
という設定をする。
そしてそこで、
ジャジャーン!!「はんしんはんぎのめがね〜!」
そのめがねで見てみると· · ·?
その、「すっごく好かれている」という設定、
半分信じて、半分は、疑える。
そうかもしれないし、違うかもしれない、という、五分五分の、回答で落ち着く。

はい、次は、
「最悪のこと〜!」(あれ?なんでここもドラえもん調に· · ·?)
すんごく嫌われてそう!すっごく嫌われてるかも!絶対にめちゃめちゃ嫌われてるー!!(TдT)

· · はい、これ行きますよ、次。
ジャジャーン!!「はんしんはんぎの〜(以下略)!」
はい見てみるとぉ〜?
「もう最低最悪に嫌われて、死ねブスこの世から消えろボケ!と絶対に思われている、呪われている!」という設定(そんなだったか· · )
半分、はい、信じられます〜、可能性ありますぅ〜!
そして、残りの半分は〜?
はい、そうですね〜、そんなことないんじゃない??だいじょぶなんじゃない??· · ·ってことですね〜♪

どうですか!
この、「はんしんはんぎめがね」〜!
すっごくいいと、思いませんか?

え?思わない?そんなぁ(´△`)

いやいや、
だって私、昔はこのめがねを知らなかった頃なんて、
いちいち、
「好かれてる〜?!」キャー!
「やっぱりぎらわれでる〜!!(ノД`ll)」
「そんなことないかな· · ·?」
「いや、やっぱりぞんなごどある〜〜!!(ノДT)ウウウ」
「もう耐えられない!じ〜に〜だ〜い〜(死にたい)!!」
「(そしてそれを何度も繰り返す· · ·)」
· · ·とまあ、
こんな一人芝居で頭をおかしくしていましたよ、若い頃(· · いや、確かそんなに若くない頃までやってた!)。

ところが、今は、
40代という、無駄に転んで年取った経験から得た、
素敵な魔法の道具「はんしんはんぎめがね」があるから、
すべてが最初から半信半疑になるので、
最初は裸眼で見るから
やっぱり右往左往しちゃうんだけど、
「あ、そうだ!はんしんはんぎめがねがあった!わっすれてたぁ〜!テヘペロ♪」
そして、はんしんはんぎめがねをかけたならぁ〜· · ·
あーら不思議!
ぜーんぶ一度に「半信半疑」状態!

ほらね!
もう、どう転んだってよくなっちゃった!
どうなってもいい、心がまえ、出来ちゃった〜!
すごくない??ね?ね?

まぁ、長く生きてるとね、
私みたいなドアホボケナス頭でもね、
あんまりバカやって転んで泣いてるから
寿命の終わり頃になると未来から
ドラえもんがやってきて、
そんな道具をくれたりするんです

ほんとに欲しかったドラえもん(本当。しかも20歳の時に、真剣に。)
私はのび太くんだから、
い〜ぎ〜だ〜い〜(生きたい)!!だ〜ず〜げ〜で〜(助けて)!!(泣)
(↑これ、ドラえもんじゃない元ネタ、当てた人はすごい人!)
と思って、出張先の名古屋のホテルのシングルルームの壁に、
ゴツンゴツン、おでこを激しくぶつけたりしてたんです(本当に)。
で、ノートに自分のグチャグチャな気持ちを書きなぐったりして。

あー、振り返ると懐かしいなぁ〜· · ·。
(ドラえもんがめがねもらったのはここ最近なんですが· · )

というわけで、
とにかく、
「はんしんはんぎめがね」は、
ハ○キルーペよりもすごいんです!
みんな、なんでも、
いっぺんに、「半信半疑」になっちゃうんです!

良かったらぜひ
使ってみてください!
みなさんにも差し上げます!
なんか、売るほどあるそうなんで!
ていうか、
もう、未来デパートではめがねタイプは流行遅れで売れないということで、
コンタクトに主力商品を切り替えたので、
在庫がどっさり残ってるそうなんです!
(· · ·あーもーいーその小芝居!!)

とにかく、一度、騙されたと思って、使ってみてください!

そうすると、あなたはもう、信じることも、疑うことも出来るようになり、
鬼に金棒です!(· · なぜ鬼?)
騙される時も、病める時も(違う違う)、
信じるも、信じないも、
あなた次第なのです!
もとい!
あなたの意図するままなんです!
覚悟ができるんです!

実際に、
物事がどんなふうに転ぶかなんて、
本当は、
わからないですよね?

あなたの思いどおりになるとも限らないし、
(なると思うなよ!とか言われますよね〜)
もしかしたら、思いどおりに、なっちゃうかも知れません!
(いやホントになることあるんだって!信じられないかもしれないけど!これほんとにほんとにほんとなんだから!)
つまり、
そんなことは、読めないんですよ!
それは、
「かーみーさーまーの、いーうーとーおーりー♪」です!(· · あっ、宗教路線じゃないですよ!)

だから、いいことがあってもいいように、
悪いことがあっても、いいように、
「はんしんはんぎめがね」でぜーんぶを見渡して、
全ての可能性に対して、
「なってもいい」と、腹をくくればいいんです。
覚悟をすればいいんです。

望む望まないに、かかわらずですよ?

望まないことでも、覚悟しなければならない。
最低最悪の、絶対に起きて欲しくないことも。

その代わり、望み、希望、夢· · ·
こうあって欲しいこと、こうだったらいいのになと思うこと、こうなりたい、こんなふうになってみたい、
あの人とこんなふうになっちゃったら· · ·キャー!いやーん!
· · ·みたいな、あなたにとって信じられないくらい良いこと。
もう、絶対にありえへん!と思えるくらい良いこと。ありえないほどの、あなたの幸せ。
それだって· · ·
ちゃんと覚悟してください!

じゃないと、
「いや〜、それはないわ」
「そんなバカみたいなこと、あるわけないじゃん」
「夢見てんじゃないの?そんな漫画みたいなこと、夢だよ夢!」なんて
本気で自分で思ってたら、
「どーせ、なれっこないよ」
「どーせ、振り向いてなんかもらえない」
「どーせ、そんなの叶いっこない」
「どーせ、宝くじなんて当たらない」(こう思う人は結構少ないらしい。私はそっち系。当たらないと思ってる系。)
· · っなんて思ってたらぁっっ!!!

もしも、
「その時」が、思いがけず来た時!
あなたが、「半信半疑」じゃなくて、
すでに、「全然信じられなく」なってたら、

· · ·見えないよ!!!!それ!!!!!

あなた、受け取れないんだよ!!!!

あなたが、信じられないくらい、ありえないくらい、身に余るくらい、
望んでも望んでも、今まで手に入らなかった、
あなたの本当に欲しい「幸せ」!
あなたの望む「未来」「希望」「夢」!!!

その時、0.1秒ないかもしれないその瞬間を、
あなたがもし、信じられていなければ、
見えないよ!
「始めから、なかったもの」
「一生、現れないもの」
それこそ本当に「ありっこない」ものに、なっちゃうんだよ!!!!

だから、
信じることも、疑うことも、やめないで。
裸眼の時は、そりゃ誰だって見えない。
でも、かけてみて、「はんしんはんぎめがね」
そしたら見える。
信じること、疑うこと、両方出来るようになる。
めがねをかけたとき、見えたからね。
それを覚えておけば、
めがねをはずしても、
やっぱり怖くて逃げたくなったり
信じることも、疑うことも、
出来なくなりそうでも、
めがねの中から見たあの景色を思い出せる。
勇気が出る。
安心出来る。
そしたら、
肝心な時に、ぐっと踏ん張れる。
幸せになるために。

ということで、
「はんしんはんぎめがね」は、
いらんかね〜

3 件のコメント

    • 半信半疑聞き耳頭巾!!興味深い(笑)!!
      お手隙の時に、その辺のちょっと解説をいただけると嬉しいです(笑)♪

      • うまく伝えられるかな、、、。
        半信半疑聞き耳ずきん。

        昔話で、その頭巾をかぶると、
        動物の話を
        理解できるようになる不思議な
        頭巾の話なんだけどね。

        私の場合、誰かが誰かの話をしてきて。
        それが
        例えば、悪口だとすると。
        それをまるっと信じると、
        後々の、その人達の様子が
        とっても仲良しだったりすると、ものすごく
        混乱するんですよね。

        だから。
        自分の耳に入ってくる話で、
        自分自身で確認していない事。
        実感したものでない事。
        については
        全て
        半信半疑。
        というか、話半分にして聞き流す。

        耳に入ってくるいろんな
        情報は
        とめどなく、入ってくるので。
        まずは止めようとはせずに、
        頭巾をすっぽりかぶって、
        まずは聞きます。

        シャットダウンすることは
        難しいし、しようとすると
        返って混乱するんですよね。

        だから、全てを聞いて。
        全てを話半分。
        そうすると、混乱も少なくて
        落ち着くんですよねー

        このあたりで待っていてよ?
        とかも
        困りますよね?
        動けなくなってしまうから。
        だけど、話は半分だけだから
        少し動いたり、
        別な事をやったりできるんです。
        ギクシャクですが、、、。

        、、、。
        いままで、半信半疑聞き耳ずきん、
        なんて、名前をつけてたわけじゃなかったから
        少し、
        意味が違ってたかもしれませんね。^_^

        わたし、
        診断は受けてないんですけど、
        ネット?でADHDの
        診断してみて
        可能性高い。だったんで、
        軽度かなとは思うのだけど、
        子供の頃からずーっと悩んできたので
        これをはじめてからは
        だいぶこころが楽になったんですよね。
        因みに
        娘はADHDの診断が出てますので
        先生達のアドバイスは
        わたしも参考にさせてもらってますが。^_^

        以上ですー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    はじめまして!ADHDの、ADHDによる、ADHDのコミュニティ・サイト「ねこままカフェ」運営およびイベント主催しております、「NPOチームねこまま」代表ADHDのねこままです! 私達チームのコンセプトは「JOIN」=“参加”です! 誰が上でも下でもありません。 みんなが主役、主人公です。 自分のやりたいこと、得意なことに夢中になって取り組む、その事こそが自分達を活かす、ここはそんな場所です。 それぞれの知恵や特性、能力が活きる、活かせる、そんな活動を、みんなで模索しながら、アイデアを出し合いながら、みんなが成長していける、そんな場所になることを目指しています。 当事者会を中心に、当事者一人ひとりの自己実現を目指し、当事者同士の情報交換や啓発し合える場を作っていきます♪